下関市 下関市 プレミオ 板金塗装 事例 ブレイブ

画像

下関市 板金塗装 トヨタ プレミオ 
美しいパールホワイトの車にキズがついてしまった案件。壁に近づきすぎたために、まさかのキズ。
できるだけ、早く、もちろん安く直したいとの御希望です。

元来、運転の上手なユーザー様ですが、それでも、まさかの失敗があるんです。

 幸いドアパネル、バンパーなどの周辺には、損傷が及んでいませんでした。
リヤクオーターのキズの修理ですが、ここにキズができることって意外と多いんです。
サビも出やすい部位ですので、少しぐらいと思ってそのままにしておくと、気づいたらかなりサビが出て目立つようになったというお客様がいらっしゃいます。出来れば早めの修理をお勧めします。

 痛んだ箇所を丁寧に鈑金、修正。形を整え、サフ入れをします。ここで、きっちり高さを合わせておかないと、この後の塗装がうまくいきません。鈑金の職人のプライドがものをいいます。
手早く、しかも丁寧に作業を進めていきます。ドアハンドルはあらかじめ外しており、モールはマスキングテープで保護しています。

 塗装ブースに入りました。ここからは塗装職人の仕事です。あらかじめ、アウターハンドルは外し、モールなどはマスキングしていますので、すぐに塗装作業に。ボディの塗装色はコンピュータで調整しますが、修理以外のボディは、新車の時よりも当然、使用感が出ていますので、鈑金塗装した部分と、そうでない部分が自然に馴染んで見えるよう、職人の感覚を重視します。
そうすることによって、鈑金したことが分からないぐらい自然な仕上がりを追及しています。

 塗装仕上がりました。塗装ブースから出たばかりのきれいなボディです。乾燥が出来たら修理箇所の磨きを終え、アウタハンドルなどの取り付け作業を行います。

修理した跡はどこにも見当たらない仕上がり。常に完璧を追求しています。職人同士仲の良さが、仕事にも反映されます。

 パールホワイトが眩しい、トヨタ プレミオ 修理完成です。お客様の大切な愛車ですので、最後まで真心込めて板金塗装させていただきました。お客様からもお褒めの言葉を頂きました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
083-262-1011
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!