下関市 下関市 ノート 板金塗装 事例 ブレイブ

画像

下関市 板金塗装 ニッサンノート サイドシル 修理事例
走行中に右から飛び出してきた犬を避けた時に、左側面の下側を、花壇のコンクリートにぶつけてしまい、大きくへこみ、キズがついてしまった状態です。ここまで大きな損傷になるとサイドシル(ドアパネル下のサイドステップ)の取替が必要となります。

 硬いコンクリートに当たったため、損傷は意外と大きかったのですが、幸いドアまでは波及していませんでした。しかし、比較的頑丈な部分がここまで損傷していますので、作業は時間を要します。

下から、見ると、かなりのキズ、へこみになっています。範囲も意外と大きいですね。放っておくと、意外にサビが早く出てきます。見栄えも非常に悪く、気になってまいりますので、出来るだけ早めの修理を検討していただくようお勧めしました。

 リフトで作業がしやすい高さに設定。特殊カッターで、今回の損傷部分を切断し、取り除きます。カットした部位に、新しい部品をピッタリ合わせて溶接をします。実はこのような案件も意外と多く、お客様が相談に来られますので、特段難しい作業ではありません。そのままにしておくと、損傷個所の腐食が進むこともありますので、早めの修理をお勧めしています。経験豊富な職人が、ビシッと直します。

カットする範囲は、熟練の板金職人が、ミリ単位で正確に決めます。

 溶接。塗装を終え、塗装ブースから出てきたところです。美しいラインが蘇りました。後は、丁寧に磨き上げ、完成を待ちます。自信を持って納車させていただきます。

「きれいに直るかな」と心配していたお客様も、この出来栄えにびっくり。大変喜んでいただきました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
083-262-1011
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!