下関市 下関市 セレナバン 板金塗装 事例 ブレイブ

画像

下関市 鈑金塗装 セレナ スライドドア 修理 事例
自損事故により、スライドドアが大きく傷つき、交換しなければならない案件です

 走行中にハンドル操作を誤り、ガードレールにぶつかり、左側のスライドドアが大きく切り裂かれたようになっています。スライドドアのパネルごと交換する事になりました。

ドアパネルの鉄板が紙のように切り裂かれています。幸いケガが無くて、よかったのですが、車には大変な損傷となりました。ここまでの大きな損傷となりますと、パネル交換をして修理の作業に当たります。

 新しいスライドドアを合わせて、仮付けをし、周辺のキズは鈑金していきます。まだ、塗装していませんので、素材色のままですが、この後、下処理を施し、塗装の工程にバトンタッチします。

塗装工程では、コンピューターで色合わせをしますが、フロントドアパネルおよび、リヤクオーターとの色合いを見て、最終的には職人の厳しい目で、最良の色に合わせていきます。

 塗装を終え、ブースから出たところです。ボディの磨きを施し、ドアハンドルなどの付属品の取り付けが終わりました。

自然な仕上がりになるよう心掛けています。お客様も大変喜んでいただきました。このような大きなキズも、ご相談くだされば、ご満足いただける価格と仕上がりでお応えします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
083-262-1011
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!