下関市 下関市 ステラ 板金塗装 事例 ブレイブ

画像

下関市 鈑金塗装 スバル ステラ リヤドア 修理事例

 左後部ドアパネル アウターハンドル付近に3センチのへこみ。真ん中と、下部に擦り傷(ユーザー様ご自身でハケ塗り)クオーターは、塗装が剥げ落ちて、かなり腐食が進んでいます。長い間、そのままにしていたとの事で、今回、修理のご相談をいただきました。

左の、後部ドアは、意外と運転を誤って傷つけることが多いです。

 お客様がお急ぎですので、お預かりしたその日に、当社、工場で、元のハケ塗り部分と、へこみの部分、腐食していた部分を全て、板金し、形を整えサフ入れまで終えました。急ぎの案件でも、しっかりとした下地処理を行います。サビや腐食が起きないよう、丁寧に作業します。

 作業2日目、塗装を終え、ブースから出たばかりのスバル ステラ。ドアのアウターハンドルは、予め、取り外しています。もちろん、塗りムラもなく、綺麗な状態です。
この後、乾燥。磨きに入ります。

 ドアパネル塗装面の乾燥が終わり、職人の磨き作業です。丁寧に丁寧にを心がけてピカピカに仕上げていきます。磨き作業が終了したら、ドアハンドルなどの部品を取り付けて完成となります。見違えるようになった愛車をご覧になったお客様から、大変喜んでいただきました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
083-262-1011
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!